ベーシックインカムとは

ベーシックインカム(略してBI)

こんにちは、菊田と申します。
ベーシックインカムというものをご存知でしょうか?

世界の著名人や日本の著名人、政治家の間で話題になっている新しい社会制度の形です。

この制度には、賛否両論で詳しい内容や財源といったものには提案者ごとに違うので一概には言えないのですが、今回はその内の1つということで書いてみようと思います、

 

ベーシックインカムとは?

ベーシックインカム(basic income)直訳で基本的所得です。

全国民に基本的な収入を保証する制度です。
「働いている人、働いてない人」問わず全員に基本的な収入を保証します。

つまり、国が最低限度の生活に必要なお金を、全国民に一律で支払うというものです。

最低限度の生活はここでは7万円で考えていこうと思います。

ベーシックインカムとは最低限度の生活保障である

 

なぜ今ベーシックインカムが話題になってきているのか?

格差社会による貧富の二極化、生活困窮者などの救済の手段にこのベーシックインカムがなりうるということで脚光を浴びています。

他にもお役所のダイエット効果(人員削減)や補助金などで運営されているゾンビ企業。

働く人より生活保護の方が収入が高いケース、仕事にやりがいや楽しみもなく適性や才能を発揮できず無駄な時間を費やす人々。

そして失業への不安。
こういった現状の打破にもつながるといわれています。

 

さらにAIの発展が後押しをしており、テクノロジーが発展したことで機械ができることが増えてしまい、多くの人が失業のリスクがあります。

しかし、ベーシックインカムがあれば失業などなんのその、生活最低ラインのお金はあるのでやりたい仕事やチャレンジしたいことに挑戦することができる社会になります。

財源の問題などはありますが、ベーシックインカムの導入の際に既存の制度(生活保護、年金、雇用保険など)を削減したり、一部の税金を引き上げることで可能といわれているようです。

物の供給はできている今、なぜ生活は豊かにならないのか?

それは今の制度のお金の分配に問題があり、一部の人達にお金が集まってしまうのが原因とされています。
より多くの人が豊かに暮らせるためのお金の再分配制度としてもベーシックインカムは脚光を浴びているのですね。

ベーシックインカムが呼ぶ、豊かさ、向上心、再分配

 

ベーシックインカムによるメリットとデメリット

ベーシックインカムが実際に行われることで生活がどのように変化するでしょうか?

上記には明るい未来に進むということしか書いていないですよね。
本当にそんな都合よくいくのでしょうか?

人間の性質なのか、日本の教育なのか、
「働かざる者、食うべからず」
こういった今の常識が染みついている私たちにはイマイチ理解できないですよね。

以下を見てもらえれば、意外に受け入れることができるかもしれませんのでご覧あれ。

ベーシックインカムでよく議題に上がるのは以下の点です。

 メリット

小さな政府の実現

年金、雇用保険、生活保護などの制度を撤廃し、その代わりにベーシックインカムを配る。
お役所勤めが減ることで、浮いたお金をベーシックインカムの給付にあてることができます。

自由な働き方

ベンチャーや起業にチャレンジをしたり、やりたかった興味のある仕事や、自分の適性に合った仕事を探して選べるようになります。
今までの会社の奴隷のような生き方から、仕事はやりがいや生きがいの場所になるだろうと思います。

少子化にストップ

ベーシックインカムは基本的には全国民に一律と考えられていますので、結婚して子供が増えることは生活がよりしやすい環境になると考えられています。

 

 デメリット

働かない人の存在

ベーシックインカムで働かなくても生活ができるようになると、働かない人が増えるだろうといわれています。
ただ、本当になにもせず怠惰にダラダラするのでしょうか?

給付額にもよりますが、もっと良い生活をしたい人は働くのではないでしょうか?
また、働き方も進化しており既存の働き方に加えて、動画配信やブログ、クラウドファンディングなどの新しい形の仕事にチャレンジしたり、より適性があるところや生きがいを目指すのではないでしょうか?

それと、働かなくても生きていけるのだから、必ずしも働く必要はないと思います。

財源の問題

ベーシックインカムでの給付をするにはどこからそのお金を持ってくるかが大きなポイントですが、おそらくは既存の制度の見直しによる制度の廃止が大きいと思います。
それでも足りない分は増税の可能性も大いにありえそうです。

ただ、利用しないし、そもそも知らない制度がたくさんあってわからない時代より、一律で平等に配る方が気にすることも減りシンプルでわかりやすく良いと思います。

ベーシックインカムメリット ベーシックインカムデメリット

 

まとめ

以上がベーシックインカムになります。
お分かりいただけたでしょうか?

今まで非常識だったような考え方が常識になるというのは昔からあることです。

かつては奴隷制度があり、女性は社会に出てこない時代があったわけです。
しかしながら今はどうでしょう?

当時正気の沙汰とは思われていなかったことが今は当たり前になっています。

ビジネスの世界では現状維持は衰退への道といわれています。
世の中を取り巻く環境や、時代にあったニーズがあり、それに臨機応変に対応できないとつぶれてしまいます。
それは常に環境やニーズが変化し続けているからです。

日本の資本主義も限界を迎えつつあります。
今こそベーシックインカムを導入すべき時なのではないでしょうか?

国民1人1人が考えることで実現は可能だと私は思います。

この記事がなにか考えるきっかけになれば私も光栄です。

動画もありますのでよろしければ是非!

詳しく知りたい方は是非wikiやAmazonで本を買ったり、論文に目を通してもらえればと思います。

ベーシックインカム wiki

amazon書籍(ベストセラー)

ニコニコ動画でコミュニティを作ってますので良ければそちらも
「ベーシックインカム環境下での生活を実践してみる生活」

SBI(セルフベーシックインカム)活動記

 

トップページへ戻る