「めんどくさい!」は自分の言葉が面倒臭くさせている

雑記

うい、キクタです。

「あー、だりー」

こんな言葉を使う機会があると思います。

家事だったり、勉強だったり、作業だったり…。

自分にとってめんどくさいことはだれしもたくさんありますよね。

私もウーバーイーツー(仕事)行くのだりーなーと思ったり、作業進めるの今はやりたくないなーと思う瞬間があります。

私の場合は「いかない」「やらない」という選択肢が可能な働き方をしており、実際にそれで事を先延ばしにしてしまう機会がたっぷりあります。

…まぁ、みんなもそんなことってあるよね

これに対応する方法はないかと考えていたのですが、1つ気付きがありました!

それは実行する前に「だりーなー」と思ってしまうことです。

行く前にだりーなーと思ってしまうと行く(やる)のがマジで億劫になってしまいます。

つまり行く(やる)前に「だりー」と思わなければ良いのです。

……

………この人はバカかな?

そう思いました?

実際に行ってしまうとそれなりに(なんなら予定よりも長く)できてしまうというのはあなたも体験したことがあると思います。

「せっかく始めたしやっておくか…」といった具合。

やり始める前に自分が「だりー」と思うことで、その後の負荷よりも大きいイメージを自分に植え付けてしまっているのだと感じます。

言葉で自分に聞こえるように「だりー」と言ってしまうと、体はマジでダリ―と感じる不思議!

そう、自身の発言が自身にだるいイメージを植え付けてしまっているのです。

うんこに行こうと思ったとき「だりー」とは感じないように、何も感じないように淡々と始めるのがコツなのかなと思います。

ただ、実際にはすでにだり―と感じてしまっていることに対してダリ―と思わないのはかなり困難ですよね。

最近実践して有効と感じているのは「だりー」を口に出さないようにするというアプローチです。

思っても言わない。

とはいえ元から口に出さないタイプの方もいると思います、そういった場合は一度瞑想するのがいい感じと感じます。
※瞑想は限界まで息を止めるでもよいです。何も考えられなくなります。

この後の行為が面倒とおもうと体と脳は行きたくない(やりたくない)シグナル出しちゃいますよね。

おそらくこれは雑念で、一度瞑想をして何も考えないようにします。

まぁ、これ1人でやってるとかなりシュールな絵面ですが(笑)

これによって、行く(やる)際に発生する面倒なイメージや、嫌なイメージを1度取っ払います。

あとはまた嫌なイメージが浮かぶ前にさっさ行く(やる)

これでだりーという気持ちに対抗できます!!

かなりアホらしい手法ですが、「だりー」の先送り魔術にかかってる方は是非実行してみて下さい。

私はこれでかなり「だりー」へ対抗できていますw

ポイントは以下です

  • 「だりー」を声に出さない
  • 「だりー」と持ったら即瞑想(限界まで息止めるも可)
  • 瞑想後即行動に移す

だりーの魔術にかけられてるならぜひお試しください。

ういー

キクタ

【氏名】菊田 敬大(アキヒロ)
【生年月日】1995年1月1日
【現在の職業】個人事業主
FP(ファイナンシャルプランナー)資格取得を目指して勉強中!Uber Eats 配達員しています。

【経歴】
✕競艇選手→✕バンド(ドラム)→✕作曲→✕店長→〇個人事業主
といった具合で挑戦したいことに素直に挑戦しながら生きてきました!いやー人生ちょー楽しんでます。

【尊敬する人】
星宮いちごちゃん(アイカツ!)
落合 陽一
フレディ・マーキュリー

【自著】
『俺を動かす』K・キクタ (∞ブックス)
▸▸Kindle版をチェック!

フォローしてね!
▼YouTubeもどうぞ▼


 
 
雑記
シェアしてね!
フォローしてね!
日常好転サジェスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました