こんにちは、キクタです。

突然ですがpaypayでお金ください。

インターネット、配信、生きる、仕事、なににおいてもペーペーな某に寛大なあなたから慈悲を!

と、よくわからない始まりはこれまでにして、今日から「キクタ部」を開こうと思います。

「キタク部」とノリは似ていますが、「キクタ部」ですよ?いいですか?
はぁどっこい!

キクタ部では主にキクタのマインドについて触れていこうと思います。

金無し、コネなしのキクタが着々と高額納税者になっていくさまを追体験できるのがこの部の魅力ですね。
ちなみに高額納税者になることは確定していますので、あとは某はそこに向かい、あなたは追体験するだけです。確定事項なので達成しても驚きはあまりありませんがあとは早いか遅いかです。

そして今回はこれについて話そうと思います。

継続

継続サイコー!

「継続」簡単なようで難しいようで簡単なこれ。

幼少期にゲームや友達との遊びなど、これらは真剣になれましたし友達と遊ぶために事前に楽しみながら学び、工夫していましたよね。そして友達とのいざ本番。

友達と楽しむというゴールがあり、そこに向かって頑張る、継続するといった具合に幼い頃はできていました。

ただ、いつしか、「それはお金になるのか?」「相手が喜んでくれるか?」「周りの目が痛くないか」と縮こまってはないだろうか?

熱中するほど周囲の冷めた目や、発言にさらされていく。そんな経験はないだろうか?こうなると「継続」は難しい。

自分ベースから他人ベース、いわゆる「世間体」に左右され始めると、他人の意見を聞いて動く出遅れた人になってしまう。

また自分ベースという自尊心が減ったことにより、人のせいにしたり、人の情報に踊らされるようになってしまう。

こうなると「継続」は辛いものになりますね。

これは真面目な人ほど陥りがちなんじゃないかなと思います。

ただ、ここに達している人はある意味チャンスです。克服すればよいのです。まずは自分のしたい、楽しめる、続くことをクオリティに関係なくとにかくやっていく、他人は気にしない。

そしてそれを第3者が見れる環境に置いておき同士を探す。

世の中いろいろな人がいます。少なくとも私みたいな人は私を除いても世の中には100人以上はいると思います。

そんなものです。

自然体の自分が許容されればこれほど楽しいことはない。こうなってくると「継続」なんてものはとっても簡単だ。

だって好きなことしてて人が集まってくるんだから。

とはいってもこれが金になり生計を建てれるかというとまず難しいだろう。

でもねそれで良い。
「継続」可能で仲間が増えていくことが大事であり、自分を満たして行くための行為だから。

最高に自己満足できて自分が気持ちよければあとは、おすそ分けをしていけばよい。
そうすればもっと自分を楽しんでもらえるはず。

継続は
幼き頃は「簡単」
歳をとるに連れて「困難」
童心と仲間が見つかれば「簡単」

と行った具合でしょうか。

よっぽどの使命感や、脅迫などがないかぎり自分を偽って物事を「継続」するなんてことは我々には無理だと思います。
だってそんなとこ無理しなくても、なんとなく生きていけるように日本はできていますからね〜。

ただ、やっぱり、自尊心のない大人や、他人のせいにしまくってる大人、世の中のせいにしている大人、疲れ切った大人を見ているとなんだかナーと感じます。

こう、なんとなく生きて周りのせいにして生きるのは嫌だなーと。

コミュニティをもって価値観の合う相手や、自己満足によって自分を満たしながら生きていきたいなと。

そのためにも「継続」というスキルは欠かせないかな?
継続によって仲間をどんどんフォローしていこう!

継続って大事!

継続はどんどんして積み上げなきゃいけない。

継続して情報を積み上げていこう。

自分をより理解してもらうためには情報を積み上げて行かなきゃならん。
情報を積み上げるというのは信頼を積み上げるということに近いのかもしれないね。

自分はこういうものですとより知ってもらう。自分にはこんな発想や思想があると。自分を相手にとって自分ごとのように捉えてもらう。

継続することは信頼を作っていく行為なのである。ちょー大事だね。

継続の重要性が圧倒的にわかっちゃうアイカツフレンズ70話

ここまで来たら言葉はいらないな。
音で感じるんだ。

キクタとは?

某の名はキクタ。
コンビニ店長として大分県大分市日岡3丁目店のセブンイレブンにて活動中!略してコンカツ!

経歴としては
✕競艇選手→✕バンド(ドラム)→✕作曲→今
といった具合で挑戦したいことに素直に挑戦しながら生きて来ました!いやー人生楽しんでます。

普段は偶像活動!の「星宮いちご」ちゃんを崇拝しています。フフッヒ!
好きな芸能人はフレディ・マーキュリー
プロフィール

友だち追加

カテゴリー: キクタ部小ネタ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA