情報を浴びまくっても成果が出ない?土台作りが必要な理由。

はじめに

こんにちはキクタです。

そういえば昨今、ノウハウが色々な形で溢れている世の中ですね。

youtubeや、ブログ記事、SNS、書籍、PDF、論文閲覧、インターネットを始め色々なところから情報が手に入る便利な時代です。

しかしながらどうでしょう?
あなたはその便利な恩恵を受けれていますか?

出回っている情報やノウハウの数は言うまでもなく莫大です。

例えば「恋愛のテクニックが知りたい」とあなたが思ったなら。
調べれば解決しうる情報がたくさん出てきます。
また、「ダイエットしたい!」と思えば情報はたくさん出てきます。
「仕事以外で稼ぎたい」なども副業のやり方や種類など色々な情報が出てきます。

しかしどうでしょう?

一度今から言うことをじっくり考えてみて欲しいです。

「色々な情報を得て、今のあなたの生活はより豊かになっていますか?」

考えてみましたか?

豊かになっていないと感じる方には是非この先を読んで欲しいです。もしかしたらあなたが豊かになれる可能性が詰まっているかもしれません。

豊かになっている人にはこの先の情報は恐らく、いや、絶対に必要ないのでここでブラウザバックをオススメします。

それでは豊かな世界に向けて一歩踏み入れてみましょう。

情報がなぜ必要か?

まずあなたが情報を欲する理由は何でしょうか?

  • 社会的に成功したい
  • おいしいものが食べたい
  • もっと評価されたい
  • 痩せたい
  • 楽したい
  • 今困っている問題を解決したい
  • 成果を出したい

きりがないくらい色々あると思います。

しかし共通して言えることは、自分の欲求を叶える「自己実現」にほかなりません。今考える自分のありたい姿です。

だからなぜ情報が必要かって?

それは自己実現のためさ。

情報との向き合い方

ところであなたは学生時代のテスト前日に一夜漬けをやったことがありますか?

やったことのある人はわかるかもしれません。その時の点数は上がりますよね。ただ以降のテストや問題で解けるかはかなり怪しいですよね。自身の知識として得られるか難しいところです。

これを農場に置き換えるともっと分かりやすいかもしれません。

上の図のように農場では作物を

  • 春 種まき
  • 夏 水やり
  • 秋 刈り取り
  • 冬 土づくり

といったように作ります。

さっきの一夜漬けでいうなら。種をまかず、水も上げず、秋に刈り取りだけしようと必死になるという具合です。

そもそも種をまいていないので収穫なんてことはあり得ません。

さて聡明なあなたはそろそろ某の言わんとすることが見えてきたのではないでしょうか?

自己実現のために情報は必要です。
自己実現は重要です。

しかしそのためには必要な手順を踏む必要があります。そして自分の務めを果たす必要もあります。まいたものしか刈り取れないし、近道はないということです。

種をまいていないのに刈ることだけを考えるでは駄目。
相応の手順を踏み、自身の務めを果たしていく必要がある。

1個また1個とコツコツとすべきことを確実にこなしていく。

情報との向き合い方はズバリこれ!

情報は土台から始めなければならない

先ほど書いた農場の話ですが、

  • 春 種まき
  • 夏 水やり
  • 秋 刈り取り
  • 冬 土づくり

農場にはこのような農場のプロセスがあります。

私たち人間にも当てはまるのではないでしょうか?

先ほどのテストで例えるなら

  • 普段から勉強をする
  • テスト前復習
  • テスト当日
  • 反省

つまり一夜漬けのような場当たり的なテクニックではなく、「普段から勉強をする」という行為に務めている必要がある。

何が言いたいかはっきり言ってくれ?

つまり本当の意味で自己実現をしたいのならば、情報を使いこなしたいのなら、
情報の土台に人格が必要であるということです。

人格というのは、誠意、誠実、謙虚、勇気、正義、勤勉、質素、節制などです。

先ほどのテストの話です。
「普段から勉強をする」という行為に務めている人の場合は

  • 自身の勉強するという誓いを守る→誠実
  • 勉強のため何かの時間を捨てているなら→節制
  • 普段から友達や教師に学んでいるなら→謙虚、勤勉

などといった具合でしょうか。

これらにはじめて情報から得られるテクニックなどがのってきます。
例えば

  • 英単語の暗記方法
  • 数式のテクニック
  • 国語の勉強方法

などですね。

つまり我々個々人の土台がしっかりしていて始めて情報が生かされるというものです。

どんなに素晴らしいテクニックでも、成果が出るまで行動量が必要となれば人格が備わっていない人なら途中で投げ出してしまいます。

このように情報を使いこなすにはまず自分の人格を高めていく必要があるということです。

そしてこの土台をより大きく強固なものにするには人格を強化する習慣を作っていく必要があります。

これこそが「情報を使い生活を豊かにする」確かな方法の1つだと思います。

おわりに

7つの習慣という本をしばらく読み続けています。

この本以前は「稼げるブログ術」や「起業して儲かる方法」とか「時間術」だったり「仕事術」的なノウハウ本や記事をよく読んでいました。年間で100以上は読んでいました。

ただ、

  • そもそもが理解できない
  • 自身に生かせない
  • 自身の意に反する
  • 継続できない

といった具合で知識を集めるだけの「ノウハウコレクター」になっていました。
それが自分でも理解できていたし、そんな自分に自己嫌悪みたいな状態でした。

そんな中、自分には関係ないと思い読んでいなかった「7つの習慣」を貸してもらえるきっかけがあり読んでみました。

その時は読みにくいと感じましたが、ヒントになりそうだったので本屋に行ったらたまたまありませんでした(笑)

その代わりに、7つの習慣ティーンズ【リニューアル版】 という10代向けの読みやすい方があったので買ってみました。

素晴らしいですね。それからは内容を実践する毎日でした。(今も実践中ですが)
ティーンズを何度も読みまくったこともあって今は本家の難しい方を読んでいます。

両方読むと理解しやすいというのは、某の実体験済みなので保証します!!

記事に共感できる人はこれを気にぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

オススメ

7つの習慣ティーンズ【リニューアル版】

今回影響受けた本

完訳 7つの習慣 人格主義の回復 (日本語) ハードカバ


☝Amazonにて販売!電子書籍で是非ゲット!

ラインに登録すると「俺を動かす」が無料で読める!
ラインオフィシャルはこちら

キクタとは?

「自分の人生」を攻略するために働き方や稼ぎ方を絶賛模索中!

<経歴>
競艇選手を目指し挫折
バンド(ドラム)をやっていたが解散
作曲してみるもやめる
セブンイレブン店長(今!!)

ブログは5回作り直しています。
バイトは10か所以上行ってみました(飲食多め)

好きな芸能人はフレディ・マーキュリーと星宮いちご
プロフィール


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA