ベーシックインカム 女性のメリットデメリット

ベーシックインカムに導入における女性の生活の変化を考えてみる。

こんにちは、
ニコニコ生放送で性懲りもなくベーシックインカム(以下BI)について語っている菊田です。

セルフベーシックインカム(以下SBI)ということで活動をしているのですが、最低限程度での生活も板についてきた昨今であります(笑)

毎日ダラダラ過ごすだろうと踏んでいたのですが、ダラダラするのは2,3日で飽きましたw
太陽に当たらず、横になってアニメ、ゲームに明け暮れるのも楽しいですがずっとは無理かなぁと某は感じましたw

↓ベーシックインカムについては↓
過去記事:ベーシックインカムとは

↓SBIについて↓
過去記事:SBI始めます

さて…本題へ。
今回の内容はBIによって女性にどのようなメリット、デメリットがあるのだろうかというところです。

某が男というのもあり女性から見ると的外れな部分もあるかもしれませんが、勝手な考察ということでよろしくです。

 

そもそも女性の悩みとは?

そもそも某が男というのもあり、女性の悩みにピンと来なかったので本やサイトを参考に書き出してみました。

女性の悩み

調べた感じでの女性の悩みの一覧です。
大きく「家庭」「仕事」「健康」「恋愛」に分けることが出来ますね。

某はあまり悩まないタイプなのですが、知恵袋やサイトを見ると相談など結構あるものなんだなと調べていて思いました。
女性は結婚とか出会いとかで悩んでるだろうなぁと漠然に思っていましたが、仕事やキャリアについても悩んでいる人が多く関心しました。

特にキャリア系は女性に限らず、男性にも同じことが言えるのが多く、読んでて興味深かったです。

余談はさておき、メリットデメリットを見ていきたいと思います。
家庭→仕事→健康→恋愛の順で行きます。

 

家庭におけるメリット、デメリット

メリット

BIがすべての国民に一律で一定額を支給するものなので子供ももらうことが出来ます。ここがおおきなポイントだと思います。
子供ももらうことが出来れば色々なメリットが生まれてきますよね。

例えば、

  • 支給されたBIを子供の教育(興味のあること)に投資をする。
  • 子供をさらに増やす。
  • 親と子供に給付があることで、親の働く時間を減らしプライベートの確保と同時に子供と過ごす時間が増える。

こんな感じでしょうか。

個人的には、子供の教育にお金を有意義に使えるのと、子供と過ごせる時間が増えるというのがめちゃくちゃ素晴らしいと思います。

また、1人1人にBIは支給されるので、お子さんを増やすことも視野に入れやすくなるのではないでしょうか。

それと、生活が満足したものになっていけば、不倫や浮気は減っていくのではないだろうかと思います。…、違うですかね?w

デメリット

家庭でのデメリットは特に思い浮かばないのですが、強いて上げるなら親と子供が一緒にいる時間が増えるとその環境に甘える子供も出てくるのではないかと思います。

生活面や生きる術を教育課程で学ばせることが1つ重要になるのではないかと思います。

これは、いつの時代にもいるとは思いますがw


BIにおける仕事でのメリット、デメリット

今どきの女性は就職してキャリアを積むのがかなり主体になってきているようですね。

かつては専業主婦なんてポジションもあったみたいですが、今では夫の稼ぎが…ということもあり共働きが多いようですね。

そして迫りくるIT化の流れ。
機械に仕事を奪われ、首を切られるのも時間の問題。

BIを導入しないと失業者はどうなっていくのでしょうか?
また制度を新たに増やす?…さらに税金が上がりそうな話ですね(笑)

メリット

BIで「健康的で文化的な生活」が遅れる程度の支給がされていれば単純に生きる分には困らないはずです。
その状態だと色々なことにチャレンジしやすいと思います。

メリットとしては

  • 待遇や給料で働くのではなく、自分にとっての生きがいや適性で仕事を探すことができる。
  • 生活はできるので働く時間を今(8時間)より短くできる。
  • 仕事を辞めるときに給料や待遇の心配をしなくてよい。
  • 労働の時間が減ることで転職や学び(スキルアップ)の時間を作れる。
  • ベンチャーにチャレンジしやすい。

今は働いて働いて残業残業といった方が多いように思えます。
それなのに賃金は増えず辛い一方。
人によってはスキルアップにもつながらない…、なんて方もいるようです。

BIが導入され、仕事が機械に置き換わっていけば仕事のあり方がかわり、自身のスキルアップやキャリアにできる時代になるのではと思っています。

デメリット

BIで最低限度の生活ができるから、働かない人も出てくることが考えられます。

ただそれで生活ができて本人が満足なら良いのではないでしょうか?
会社でもなんでも、そもそもやる気や向上心のない人が勤めているのが間違いだと思うからです。

 

健康におけるメリットデメリット

ベーシックインカムが導入されれば様々な制度がカットされることが考えられます。
特に気になるのが社会保障制度でしょう。

社会保障制度のおかげで病院での負担額が2~3割くらいだと思いますがこれが全額なんてことにも…。

まぁ、生活できない国民がたくさんでてくると考えられるので残るとは思いますが。
この辺は財源との兼ね合いなのでしょうな。

正直男女兼用の話ばかりになってしまいました(;’∀’)

メリット

仮に負担額が上がったとすれば我々に何ができるのか?
ここがポイントかなと思います。

  • 1人1人がそもそも病気にかからないように注意する意識が生まれる。
    ー予防医学についての教養を付ける必要が生まれる。

そうすることでそもそも病気にかからないように注意する意識が国民に芽生える。

予防医学でベースになってくるのは食生活や運動です。
分かりやすい例だと、現代病の筆頭であるうつ病や生活習慣病の予防になります。

1つ前の仕事で書きましたが、仕事を生きがいや、やりたいこととしてやっていればストレスも少ないだろうし、BIで生活が保障されていれば生活への不安はなくなると思います。
病は気からとも言いますしね。

それと

  • 仕事への取り組み方が変わりストレスが軽減
  • 予防医学での食生活の改善と意識作り

こういったことで必然的にダイエットや美容にも効果が期待できそうですね。

今までの長い労働時間からの解放があればこういった学びに投資する時間も十分あるわけですよ!

デメリット

病院などでの負担額が増える可能性があり、事故や病気の内容次第では治療や手術が受けられない可能性がありますよね。

まぁ、しかしそれは今も同じであるわけで特筆した問題ではないのかなとも思います。
募金だったり、自分の持つコミュニティの人に頼ったりで今も昔も変わらないのではないでしょうか?


恋愛におけるメリット、デメリット

現代の「働く女性」にとっては仕事が忙しく恋愛に時間を割けないことも多々あるみたいですね。
他にも女性から見て「自分より立場が上の人と結婚したい」という願望があるのも大きいのかもしれません。

さらに子供にお金がかかるのは誰にとっても明白であるのも原因の1つなのかもしれません。

メリット

まずは出会いが増えると考えています。
「仕事においてのメリット、デメリット」で書いたのですが、
「労働時間の短縮と生きがいややりがいを持って取り組んでいる」これです。

労働時間が減れば空いた時間を自分磨きや、出会いに投資ができますよね!
仕事を楽しそうにしていたり、やりがいを持っている人はどうですか?たぶん自信がある人、楽しんでる人って輝いて見えると思うんですよね。

つまり素敵な男性も増えるのではないでしょうか?
そして出会える可能性を労働からの解放で広げることが出来るのではないでしょうか?

子供にもBIが支給されるとなると子供も作りやすいのではないでしょうか?

デメリット

結婚しやすくなったせいで、離婚もしやすくなるのではとちょっと思います。

子供も給付があるおかげで片親でも金銭的には今より大丈夫な範囲が増えそうだし、結婚したものの数年でこれは理想と違うみたいなこともあり得るんじゃないかなぁとか思います。

まぁけど後者は今もそうかw

 

最後に

女性についてのメリット、デメリットについてまとめてみました。
しかしながら男女どっちにも言えることばかりであまり「女性」にはフォーカスできていなかったなぁと反省ですw

しかし、知恵袋やサイトをいくつか見ていて思ったのは女性の方がそういった将来的なところをしっかり考えているなぁと感じました(女性のばかり見ていたので多少フィルターがかかっていたとは思いますが)

ニコ生で出た意見やサイト、知恵袋を参考にして書いたわけですが、とても面白かったですw

正しい、正しくないは個人の吟味が必要ですが、こうやって自分の考えや意見を残しておくのあとで思い返すためにも大事だと思います。

某のあたりまえは誰かの非日常。

情報はどこかで誰かの役に立ちます。自分かもしれないし、友達かもしれない。はたまた知らない人。このサイトが某というメディアになっていますので興味が沸いたら応援よろしくです!

以上SBI活動をしている菊田君の投稿でした!

 

↓動画版もありますので良ければどうぞ↓

 

↓各種リンクです↓

ニコニコ動画でコミュニティを作ってますので良ければそちらも
「ベーシックインカム環境下での生活を実践してみる生活」

SBI(セルフベーシックインカム)活動記

トップページ

カテゴリー: キクタのこと

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA