仮面ライダーガイム

仮面ライダーガイムに学ぶ独立のマインドセット

こんにちはキクタです。

突然ですがあなたは仮面ライダーガイムをご存知ですか?
2014年ごろに放送されていた仮面ライダーであります。

計画都市 沢芽(ザワメ)市。大企業ユグドラシルコーポレーションのタワーがシンボルのようにそびえ建つ。規律正しく、ルールで整えられた街。若者たちは、何かに反発するかのようにダンスチームを結成し、競い合っていた。ダンスチーム「鎧武」に所属していた葛葉紘汰(かずらば こうた)は、チームを卒業し、大人の仲間入りをしようとしていた。そして彼は、不思議なベルトに出会う……。ベルト、それは、ライダーに変身する力、戦う力。この力、キミはどう使う?(C)2013 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

amazonより引用

今回はこの仮面ライダーガイムに登場する主人公、葛葉紘汰(以下こうたさん)の成長と独立を果たす姿から某が感じ取ったことを書いていこうと思います。

あなたや私が独立しなければならない理由。

「大人になるってなんだろう」

1話での主人公のこうたさんのセリフです。

某は大人=独立した人間 と考えています。
※ここでの独立は「自身の意思や主体性により、他人の力に頼らず生活する」こと。
興味があればこちら【あなたや私が独立しなければならない理由。

現在は独立できていない人が多いと感じています(生活面からも精神面からも)。というのも、正社員=独立した人 みたいに考えている人が某の周りでは見受けられるし、世の風潮もそんな風になっていると思います。

※ここでは精神面の独立の話がほとんどです。

しかしどうでしょう?その仕事を「めんどくさい」や「いやいや」やっている人にはスキルやノウハウの成長はあるでしょうか?
その業種にいることで最低限の成長はあるかもしれませんが、では他の仕事に応用したり、他で誰かへの価値提供へ生かせるでしょうか?

主体性を持たずにだらだらやっている人は精神的に独立しているとは言えないと思います。また正社員という働き方でその収入口しか持っていない人は首になれば即収入が途絶えてしまいますよね。これでは1つの会社に依存しすぎですよね。こういった状況はやはり独立した人とは言えないと思います。

こうなると本当に「大人って何だろう?」って感じですよね。現に我々の周りには自分が大人であるという勘違いをした大人が圧倒的に多いのではないでしょうか?

逆に主体性をもって仕事に取り組んでいる人は昇進や得たノウハウで起業、開業したり人脈を増やしたりと仕事を自分のものにしたり、依存先を増やしていきますよね。

やはり独立した人になるには物事を自分で精査し、自分の行動を起こせる人だと感じます。



「みんなのために戦いたい」

仲間のためにベルトの力を使うことを決意するこうたさんの発言です。

聞こえはいいしカッコイイのですが、彼はいつも人のために動き、自分の行動のために意思決定できない弱さがありました。他人ファーストなのでした。
ちょっと主体性に欠けますよね。他人のためというのは責任逃れが容易です。不祥事もみんなのためにやっていたとあれば「しょうがないよね」となったり、なあなあな関係を生んだりするものです。

この数話あと彼は「自分のために戦う」と宣言します。
ここからが本当の意味での「みんなのために」戦っています。

自分を大切にできないものがどう他人を大切にするのか?そして主体性と自己責任を受け入れて戦っている彼の精神はまさにこの時独立を果たしたと思います。

世の中には精神の独立ができていない人も多いと思います。
何かと人のせいにしたり、責任逃れをする。上から目線でくちっばかりだが実行が伴わないといった具合です。
上のこうたさんとは状況は違いますが、共通して言えるのは精神的独立を成すには主体性や自己責任、自分の意見や判断で行動するという部分ですね。

こうたさんの様に。自分の意志で、自己責任でそれを実行するんだというマインドセットが精神的独立にはいかに必要か分かりますね。

ロックシード

振り回される日々

とはいってもここまでの物語はまだまだ序章です。

ここからは仮面ライダーが何なのかを知ったり、実は利用されていただけという事実を伝えられたり、友達が怪物になりそれと戦ったり、友達を手掛けたのは自分だと知ったりと様々な情報に振り回される彼です。

自己否定に陥ることも多い彼でしたが、自身が決めた「自分のために、みんなのために戦う」というマインドセットを曲げずに戦いました。
力を持っているものだからこそ成さねばならぬことがあると、自分の過ちや、失態とも向き合い進んでいきます。

我々も日々人間関係を始めとした様々な要素から振り回されることは多いと思いますが、真剣に向き合わない人が多いのですよね。すべて真剣に向き合っていては疲れてしまうし時間がいくらあっても足りません。
しかし、自分にとって大切なことを見落としていないでしょうか?向き合うべきことと向き合えていますか?

今の仕事だったり、働き方、自分が何をしたいのか?将来に向けて勉強などです。
惰性な日々を送り、自己投資を怠り、浪費ばかりしていないでしょうか?

精神的な独立を目指さないと、家庭を営むうえでも独立できませんよ。



志と行動力

犠牲を出しても良いという考え方はすべきでない。

みんなを守りたいというこうたさんの志はその方向に向かって力強く進みました。
当初は困難どころか可能性がないと思われていたところから可能性を見出しました。

このように周りからは「不可能」や「お前には無理」といわれることが多い昨今だと思いますが、自分がそれを諦めなかったり、研究や勉強を続けることで可能になったりすることもあります。(飛行機が良い例ですね)

身の回りには無理無理と言ってくる人がいますが、本当に自分がそれを可能にしたいなら、理想(志)と行動を明確化して進んでいきましょう。
同じ思いの仲間や情報が集まり可能性が見いだせるかもしれません。

 

独立

仮面ライダーガイムはそれぞれの正義がぶつかり合うような話でしたが、精神面では自分の信じるものがありそれを実行していました。

精神的な独立はどのキャラクターもできていたように感じています。
※あー、1人怪しい子が…

新しい情報が来るたびに自分たちで考え、自分の意見を持ち対処していく。この駆け引きは主人公とライバルのカイトさんではアプローチが全く異なるのでそういった部分も考えさせられる作品になっています。

どうでしょう?ガイムを知らない人にはなんじゃこりゃと思いますが、知っている人は共感できるポイントがあったならうれしい限りです。

それと、独立というものを考えるきっかけになってくれたらと思います。
精神的な独立を果たすことが出来れば、生活という意味での独立も可能になってくると思います。ガイムのキャラクターの様に高い志と高い行動力で日々を充実させましょう!

独立思考のマインドセットでより濃密で有意義な人生に!!

↓独立についてはこちらでm語っています↓
あなたや私が独立しなければならない理由。

 

仮面ライダーガイム(アマゾンビデオ)


仮面ライダーガイムですが数日間を使いいっきに見終わりました。アマゾンプライムなら本編も外伝も無料で見れますよ~(2018.9.1現在)

↓各種リンクです↓

ニコニコ動画でコミュニティを作ってますので良ければそちらも
「ベーシックインカム環境下での生活を実践してみる生活」

SBI(セルフベーシックインカム)活動記

トップページ

プロフィール
某の名はキクタと申す。
月7万円以内でどの程度の生活ができるのか実験中です。
大分県大分市という田舎でまったり生きています。
プロフィール

カテゴリー: キクタのこと

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA